サンシャイン国際水族館
サンシャイン国際水族館
都心の真ん中、地上40メートルのビルの屋上にある世界初の都市型高層水族館で、
海の生き物だけでなく、空や陸に住む動物たちにもあえる自然まるごと水族館。
ラッコと出会える大海原のフロア、海空陸の生物を展示した自然まるごとフロア、
ペンギンやアザラシがいるZoo-Zoo広場の3つのゾーンからなります。


- 基本情報 -
営業時間 平日  10:00~18:00 (最終入館 17:30)
土日祝 10:00~18:30 (最終入館 18:00)
 ※Zoo-Zooハウスは 10:30~17:30 (土日祝は 18:00まで)
休館日 年中無休
入館料 大人          … 1,800円
子供(4歳~小学生)  …  900円
シルバー(65歳以上) … 1,500円
アクセス JRほか「池袋駅」東口下車徒歩10分
東京メトロ有楽町線「東池袋駅」下車(6・7番出口)徒歩5分
住所 東京都豊島区東池袋3-1-3
サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上(10階)
TEL 03-3989-3466
備考 2010年9月1日に休館。
2011年8月4日にサンシャイン水族館としてリニューアルオープン
撮影日 2009年9月


- 館内紹介 -

入口にはリュウグウノツカイの標本が展示されています。
円形水槽いっぱいに流れるように泳ぐ姿が印象的なマイワシの大群。
「サンシャインサンゴ礁」
約80種類もの生きものたちが棲む美しいラグーン(サンゴ礁の浅海)。
「バイカルアザラシ」
淡水に住む珍しいアザラシで、バイカル湖でしか見ることができません。
「東京の海」と「深い海」
東京に生息する生き物たち。深い海にはタカアシガ二や珍しい深海魚を展示。
「世界の大型淡水魚」
熱帯の大河を再現した水槽に世界最古の淡水魚や巨大魚たちが悠然と泳いでいます。
海の漂流者であるクラゲやクリオネ、アオリイカなどを展示しています。
「熱帯雨林の生きものたち」
アマゾン川、コンゴ川、メコン川の流域をリアルに再現した自然まるごとフロア。
「マングローブから海へ」
サンゴが小動物を守るこの一帯はユニークな生きものたちの宝庫となっています。
「サンゴ礁の海」
世界有数のサンゴ礁の海をそのまま切り取ったかのような鮮やかな世界を展開。
「森の宝石」
毒をもった美しい色のカエルたち。サッカー場を模した水槽にオジサンもいます。
「Zoo-Zoo広場」
OH-OHステージやカワウソビレッジなどがあります。
「ペンギンビーチ」
波の寄せるビーチにたくさんのケープペンギンたちが棲息しています。
「ペリカンの丘」
大型のモモイロペリカンたちが暮らす丘。
「マンボウの海」
癒し系のアイドルとして人気の高いマンボウがゆったりと泳いでいます。
「Zoo-Zooハウス」
マーラやアルマジロ、ミナミコアリクイなどの動物たちが自然のままにいます。


- 生物紹介 -

ルックダウン
ブラックコロソマ
ルックダウン
ブラックコロソマ
アオリイカ
コバルトヤドクガエル
アオリイカ
コバルトヤドクガエル
フェネック
バイカルアザラシ
フェネック
バイカルアザラシ

- コメント -
名前   削除キー