豊橋総合動植物公園のんほいパーク
豊橋総合動植物公園のんほいパーク
のんほいパークは、躍動する野生の動物を身近に感じるがテーマの動物園、
花と緑あふれる安らぎの空間植物園、世界各地の化石や恐竜、郷土の動植物が
ところ狭しと並ぶ自然史博物館、大観覧車など10種類の遊具がある遊園地の
4つのゾーンが一緒になった全国でも珍しい施設です。


- 基本情報 -
URL http://www.toyohaku.gr.jp/tzb/
営業時間 9:00~16:30 (最終入館 16:00)
休館日 月曜日(休日の場合は翌日)
12月29日~1月1日
入館料 大人          … 600円
小・中学生       … 100円
保育・幼稚園児・乳幼児 … 無料
アクセス JR「二川駅」下車徒歩約6分
住所 愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
TEL 0532-41-2185
備考
撮影日 2012年6月


- 館内紹介 -

建物外観と入口
「動物園ゾーン」
躍動する野生の動物を身近に感じるがテーマ。たくさんの動物が待っています。
「極地動物館」
ホッキョクグマが豪快にダイビング。ペンギンやラッコたちのしぐさもキュート。
「爬虫類舎」
10種類のカメたちと、ハンサムなメガネカイマンが暮らしています。
「アフリカ園」
点々と樹木がある草原サバンナ。キリンやシマウマたちがいます。
「大沢池」
オオハクチョウやペリカン、ガンなどを飼育。展望デッキもあります。
「なかよし牧場」
ヒツジやモルモットなど人とのかかわりが深い動物を飼育しています。
「植物園ゾーン」
花と緑あふれる安らぎの空間。四季を通じてさまざまな植物が楽しめます。
「自然史博物館」
世界各地の化石や恐竜、郷土の動植物がところ狭しと並ぶ博物館。
「遊園地ゾーン」
ヴァルカン伝説や大観覧車など遊具の種類は10種類。家族みんなで楽しめます。


- 生物紹介 -

フンボルトペンギン
ラッコ
フンボルトペンギン
ラッコ
ホッキョクグマ
メガネカイマン
ホッキョクグマ
メガネカイマン
ミナミイシガメ
ジーベンロックナガクビガメ
ミナミイシガメ
ジーベンロックナガクビガメ

- コメント -
名前   削除キー