沼津港深海水族館
沼津港深海水族館
光の届かない深海。そこにはどんな生物がいるのか、実はほとんどわかって
いません。きっと想像もつかないような生物が泳いでいるのだと思います。
世界的にも希少なシーラカンスのほか、珍しい生物をたくさん展示。
「こんな生物がいたんだ!」という発見をお楽しみください。


- 基本情報 -
URL http://www.numazu-deepsea.com/
営業時間 10:00~18:00 (最終入館 17:30)
 ※7月中旬から8月31日は19:00まで
休館日 年中無休 (保守点検のため臨時休業の場合あり)
入館料 大人(高校生以上) … 1,600円
子供(小・中学生) …  800円
幼児(4歳以上)  …  400円
アクセス JR東海道線「沼津駅」下車バス約15分
住所 静岡県沼津市千本港町83番地
TEL 055-954-0606
備考
撮影日 2012年6月


- 館内紹介 -

沼津港深海水族館は、沼津港 港八十三番地内にあります。
建物外観
「エントランス」
「海の底」
光も届かず、暗くて静かな水深800mの海底にうごめく謎の生き物。
「浅い海・深い海」
2つの水槽にいるどこか似ている生き物たち。不思議な共通点を探してみよう。
「ヘンテコ生き物」
これも生き物? いったいなんの仲間? そんな生物が大集合です。
「駿河湾」
水深40~50mの駿河湾を再現。どんな生態が繰り広げられているのでしょうか?
「光の海」
太陽光を利用する生物紹介。世界最小のタツノオトシゴ ピグミーシーホースも展示。
「深い海」
日本一深い駿河湾の生き物たち。他では見ることのできない深海生物ばかりです。
「深海の光」
深海魚ヒカリキンメダイの乱舞は、まるで海中のプラネタリウムのようです。
「シーラカンス・ミュージアム」
シーラ爺がお出迎え。シーラカンスが捕獲されたコモロ諸島ベースキャンプを再現。
「シーラカンスの海」
海底ジオラマに泳ぐシーラカンスの剥製が海中でのシーンを再現しています。
「生物の進化研究室」
シーラカンスと古代生物、コモロの現地の生態を研究する博士の部屋を再現。
「カメレオン特別展示」
ウスタレカメレオン、ジャクソンカメレオン、ウサンバラコノハカメレオンを展示。
「シーラカンスの体」
世界でも希少な冷凍個体を展示。0.6mm幅でCTスキャンを行い、立体映像も再現。
「ハリモグラの部屋」
哺乳類なのに卵を産む、不思議なハリモグラの部屋。
「生き物実験室」
見て、触って、考えて。テーマごとに生き物の謎を解説します。


- 生物紹介 -

カエルアンコウ
イロブダイ
カエルアンコウ
イロブダイ
オキナエビ
ロングノーズバットフィッシュ
オキナエビ
ロングノーズバットフィッシュ
ジャクソンカメレオン
オオイカリナマコ
ジャクソンカメレオン
オオイカリナマコ

- コメント -
名前   削除キー