京都水族館
京都水族館
一滴のしずくから、その物語は始まります。山の水源から生まれたしずくたちが
集まって川となり、海へ流れ込んで、ふたたび里山へと帰ってくる。
京都水族館は水といのちのつながりの尊さを楽しみながら学べるまったく新しい
水族館。見て、知って、触れて、水といのちをめぐる物語を旅してください。


- 基本情報 -
URL http://www.kyoto-aquarium.com/
営業時間 9:00~17:00 (最終入館 16:00)
 ※GW、夏休み、年末年始は変更あり
休館日 年中無休
入館料 大人       … 2,000円
高校生      … 1,500円
中・小学生    … 1,000円
幼児(3歳以上) …  600円
アクセス 東海道本線「京都」駅中央口より徒歩約15分
JR山陰本線「丹波口」駅より徒歩約15分
住所 京都府京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
TEL 075-354-3130
備考 2012年3月14日にオープン
撮影日 2012年3月


- 館内紹介 -

京都水族館は梅小路公園内にあります。
建物外観と入口
「京の川ゾーン」
鴨川と由良川をモチーフとした2つの水槽からなり、オオサンショウウオも展示。
「かいじゅうゾーン」
日あたりのよいデッキで、海獣たちの水中アクロバットをお楽しみください。
「ペンギンゾーン」
ダイナミックな潜水など、ペンギンたちの様々な姿が見られます。
「大水槽」
日本の海をまるごと表現した約500トンの水量をほこる水槽。
海洋ゾーン「さんごの海」
まるで宝石箱をひっくり返したような、まぶしい世界。
海洋ゾーン「磯の教室」
磯場を再現した浅くて広い水槽に、波打ち際にすむいきものたちを展示。
海洋ゾーン「無脊椎の世界」
イカやタコ、クラゲといった骨のない無脊椎のいきものを紹介するコーナー。
海洋ゾーン「京の海」
京都の食文化に根づいた魚たちの、生きた展示が楽しめます。
「イルカスタジアム」
180度のパノラマが広がる、開放的なスタジアム。
「交流プラザ」
知りたい欲求に火をつけ、五感を使って感性をはぐくむワークショップ。
「山紫水明ゾーン」
京都の自然と希少生物をまもるための学習コーナー。
「京の里山ゾーン」
里山の風景である田んぼや用水路、そこで見られる様々な植物を再現。


- 生物紹介 -

アカメバル
トラザメ
アカメバル
トラザメ
ツチフキ
カミクラゲ
ツチフキ
カミクラゲ
オオサンショウウオ
ケープペンギン
オオサンショウウオ
ケープペンギン

- コメント -
名前   削除キー