世界のメダカ館・自然動物館
世界のメダカ館・自然動物館
世界のメダカ館では、世界中から集められた約200種類3,000匹のメダカや淡水魚
が展示されています。また、延床面積約3,800平方メートルある自然動物館には、
夜行性小獣、爬虫類、両生類などの動物を各々の生息地である自然環境を再現し、
展示しています。


- 基本情報 -
URL http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/
営業時間 9:00~16:50 (最終入館 16:30)
休館日 月曜日(休日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月1日)
入館料 大人(高校生以上)      … 500円
名古屋市在住の65歳以上の方 … 100円
中学生以下          … 無料
アクセス 地下鉄東山線「東山公園駅」下車(3番出口)徒歩3分
地下鉄東山線「星ヶ丘駅」下車(6番出口)徒歩7分
住所 愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
TEL 052-782-2111
備考
撮影日 2011年4月


- 館内紹介 -

世界のメダカ館・自然動物館は東山動植物園内にあります。
「世界のメダカ館」
世界中から集められた約200種類3,000匹のメダカや淡水魚が展示されています。
「田んぼの風景」
メダカがもともと生息している環境に合わせて観察することができます。
「科学展示エリア」
実体顕微鏡を常設し、メダカの卵・鱗・骨格をじっくり観察することができます。
「メダカコーナー」
インドメダカやメコンメダカなど世界のメダカが展示されています。
「庄内川水系」
庄内川水系の上流から河口域までを再現したメインコーナーで、希少種もいます。
「第1展示室」
カダヤシ目(卵胎生・胎生メダカ)が展示されています。
「第2展示室」
カダヤシ目(卵生メダカ)が展示されています。
「第3展示室」
世界のカダヤシ目(卵生・卵胎生・胎生メダカ)が展示されています。
「自然動物館」
夜行性小獣、爬虫類、両生類などの動物を各々の生息地を再現し、展示しています。
「スターライトハウス」
昼夜を逆転し、星明かりの下で夜行性のフェネックなどが活動する様が見られます。
「エキゾチックプロムナード」
迫力あるワニを上から見ることができます。
「2Fホール」
「爬虫類コーナー」
ヘビ、トカゲ、カメなどが展示されています。
「両生類コーナー」
イモリ、サンショウウオ、カエルなどが展示されています。


- 生物紹介 -

ニホンメダカ
シロメダカ
ニホンメダカ
シロメダカ
グッピー(キングコブラ)
ノトブランキウス・フォールシ
グッピー(キングコブラ)
ノトブランキウス・フォールシ
エメラルドツリーボア
ナイルワニ
エメラルドツリーボア
ナイルワニ

- コメント -
名前   削除キー