のとじま水族館
のとじま水族館
能登半島近海に住む魚を中心に約500種4万点の生きものを飼育しています。
イルカ・アシカショーをはじめ、ラッコのお食事、ペンギンのお散歩、マダイの
音と光の世界などのイベントが多く、時間が経つのも忘れてしまうくらい。
エサやり体験やイルカなどの生きものとのふれあいもできる参加型水族館です。


- 基本情報 -
URL http://www.notoaqua.jp/
営業時間 3月20日~11月30日 9:00~17:00 (最終入館 16:30)
12月1日~ 3月19日 9:00~16:30 (最終入館 16:00)
休館日 12月29日~31日
入館料 一般(高校生以上)   … 1,800円
中学生以下(3歳以上) …  500円
アクセス JR「和倉温泉駅」からバス「のとじま臨海公園」行き約30分
住所 石川県七尾市能登島曲町15部40
TEL 0767-84-1271
備考
撮影日 2010年8月


- 館内紹介 -

建物外観
「回遊水槽」
一周30mのドーナツ状の水槽で、回遊性魚類を中心に約45種400尾を展示します。
「ふれあい水槽」と「円柱水槽」
海の生きものに直接触れるふれあい水槽と周囲どこからでものぞける円柱水槽。
「能登と海と」
能登の海岸風景を模型でレイアウトし、造波機によって波をおこしています。
「北の海の魚たち」
能登半島以北に生息するマダラ、ホッケ、オオカミウオ、サケなどを展示。
「マングローブの水辺」と「南の海の魚たち」
多種多様な動植物が生息するマングローブ林と暖かい太平洋南部の海。
「レクチャーホール」
音響馴致による「マダイの音と光の世界」のショーを毎日開催しています。
「川や湖の魚たち」
石川県に生息するイワナ、カジカ、ヤリタナゴ等の淡水魚を展示しています。
「不思議な水槽」
水槽の横側にポケット(穴)があるのに水がこぼれない不思議な水槽。
「深い海の生きものたち」
日本海の水深200m以深に棲む生きものを観察できます。
「水族館の変わりもの」
季節によって異なる様々な水族館の変わりものを展示しているコーナー。
「クラゲの世界」
神秘的なクラゲを展示している空間で、癒しのひとときをすごすことができます。
「イルカたちの楽園」
長さ22m、水量1,200トンの日本最大級のトンネル水槽で、海中散歩できます。
「海ののぞき窓」
ふれあい体験ゾーンとふれあい学習ゾーンで、渚に棲む生きものとふれあえます。
「海の自然生態館」と「魚の群れと海藻の海」
アメリカ西海岸に生息する世界最大の海藻ジャイアントケルプが生い茂る水槽。
「アザラシ万華鏡」と「カワウソ水槽」
好奇心旺盛なアザラシやコツメカワウソが自由気ままに遊び回る姿を鑑賞できます。
「ラッコ館」と「ウミガメ水槽」
愛らしいしぐさのラッコと3種類のウミガメを展示しています。
「ペンギンプール」
フンボルトペンギンやマゼランペンギンの愛らしいしぐさを観察できます。
「屋外ショープール」と「トレーニングセンター(ふれあいプール)」
イルカやアシカのショーが行われる屋外ショープールとイルカとふれあえるプール。


- 生物紹介 -

ハマクマノミ
センネンダイ
ハマクマノミ
センネンダイ
マンジュウイシモチ
ソウシハギ
マンジュウイシモチ
ソウシハギ
オーストラリアンキングクラブ
シーネットル
オーストラリアンキングクラブ
シーネットル

- コメント -
2011-01-24  12:23   タバタ  削除
生まれて初めていった水族館がのとじま水族館でした。 あの時の気持ちにもどれたように感じます。
2011-01-24  21:58   としとし  削除
コメントありがとうございます。生まれて初めての水族館は思い出深いものになりますよね^^ ちなみに僕が初めて行ったのは小学校の遠足で鳥羽水族館でした。
名前   削除キー