鳥羽水族館
鳥羽水族館
鳥羽水族館は生きものの種類や生きものたちが棲息する環境に合わせ、
12のテーマゾーンを持つ水族館であり、地球に住むすべての生きものの
故郷である海の広さ、豊かさ、不思議さを知っていただくための施設です。
観覧順序を無くし自由通路としたことで、興味や時間に合わせて観覧できます。


- 基本情報 -
URL http://www.aquarium.co.jp/
営業時間 3月21日~10月31日 9:00~17:00 (最終入館 16:00)
11月1日~3月20日 9:00~16:30 (最終入館 15:30)
 ※7月20日~8月31日は 8:30~17:30 (最終入館 16:30)
休館日 年中無休
入館料 大人         … 2,400円
小人(小・中学生)  … 1,200円
幼児(3歳以上)   …  600円
シニア(60歳以上) … 2,000円
アクセス JR・近鉄「鳥羽駅」下車徒歩約10分
住所 三重県鳥羽市鳥羽3-3-6
TEL 0599-25-2555
備考
撮影日 2010年5月


- 館内紹介 -

建物外観と入口
「エントランスホール」
「パフォーマンススタジアム」
人気者のアシカたちによるゆかいなパフォーマンスを鑑賞することができます。
「海獣の王国」
自然の海岸を再現したプールでアザラシの生態観察や水中の様子も鑑賞できます。
「古代の海」
オウムガイやハイギョなど古代魚の仲間たちが太古の地球へと誘います。
「コーラルリーフダイビング」
カラフルな熱帯魚が泳ぐ色鮮やかなサンゴ礁の海でダイビング気分を体験できます。
「伊勢志摩の海・日本の海」
伊勢湾や熊野灘など日本の海の生物を紹介。世界で初めてスナメリの繁殖に成功。
「ジャングルワールド」
熱帯雨林の大河に棲む魚を自然のままに紹介。アフリカマナティーを鑑賞できます。
「森の水辺」
水辺に暮らす両生類と爬虫類の世界。世界のカメやカエルの仲間を展示しています。
「人魚の海」
鳥羽水族館でしか見ることができない人魚伝説のモデルのジュゴンに出会えます。
「極地の海」
ラッコやイロワケイルカなど厳しい極寒の世界に生きる動物たち。
「日本の川」
滝や急流など日本の川の水辺環境を再現。身近な水環境の美しさと生物を紹介。
「企画展示室」
水に棲む生物や水族館についてなど期間限定の様々な展示やイベントを行います。
「水の回廊」
雄大な地球の歴史の中で進化・適応してきた水の生物たちの多様性に注目。
「特別展示室」
水中をふわふわと漂うクラゲやシードラゴンなど、不思議な美しさに感動します。
「ザリガニコーナー」
ニホンザリガニやウチダザリガニなど常時数種類のザリガニを展示しています。


- 生物紹介 -

ブラックチップシャーク(ツマグロ)
エンゼルフィッシュ
ブラックチップシャーク(ツマグロ)
エンゼルフィッシュ
コブシメ
スナメリ
コブシメ
スナメリ
イロワケイルカ
アフリカマナティー
イロワケイルカ
アフリカマナティー

- コメント -
名前   削除キー