しながわ水族館
しながわ水族館
海中散歩が体験できるトンネル水槽、360度あらゆる角度から観察できる
アザラシ館、ダイナミックなイルカショーやユーモラスなアシカショー、
大迫力のシャークホールなど、しながわの海は見どころ遊びどころいっぱいです。


- 基本情報 -
URL http://www.aquarium.gr.jp/
営業時間 10:00~17:00 (最終入館 16:30)
 ※季節により変更あり
休館日 火曜日、1月1日
 ※春休み、GW、夏休み、冬休み、年末は火曜日でも営業
入館料 大人・高校生      … 1,300円
中学生・小学生     …  600円
幼児(4歳以上)    …  300円
シルバー(65歳以上) … 1,200円
3歳以下        … 無料
アクセス 京浜急行「大森海岸駅」下車 徒歩約8分
JR京浜東北線「大森駅」下車(北口改札)徒歩約15分
住所 東京都品川区勝島3-2-1 (しながわ区民公園内)
TEL 03-3762-3433
備考
撮影日 2009年9月


- 館内紹介 -

建物外観と入口
「東京湾に注ぐ川」
滝の落ちる渓流から上流、中流、下流まで本来の自然を再現。
「東京湾の干潟と荒磯」
砂地や泥地、干潟、磯など東京湾周辺の浅瀬に棲む様々な生物と出会えます。
「品川と海」
現在の品川の海岸地域をジオラマと実際の生物たちにより再現。
「ペンギンランド」
南アメリカ沿岸と周辺の島々に棲息するペンギンが展示されています。
「イルカ・アシカスタジアム」
水しぶきをあげて空を舞うダイナミックなイルカたち。
「大海原へのいざない」
水量500トンのトンネル水槽には約100種1,500尾もの魚が優雅に泳いでいます。
「東京湾に棲む生物たち」
潜水調査で持ち帰った生き物など東京湾に棲む生物たちを鑑賞することができます。
「トンネル水槽」
天井に大海原が広がる全長22mの海の散歩道。
「冷たい海の魚たち」
フサギンポやタカアシガニなど独特な形態を持つ深海に棲む魚たち。
「クラゲたちの世界」
演出された変形水槽で優雅に舞うクラゲとドクターフィッシュの実験コーナー。
「海の宝石箱」
熱帯に広がるサンゴ礁の世界を再現。テッポウウオの捕食実験コーナーもあります。
「世界の大河から」
アマゾン川の大型淡水魚とともに、音・光・スコールで熱帯雨林を再現。
「珍しい魚たち」
世界の珍しい姿・生態をもつ変わった魚たちが展示されています。
「共生水槽」
異なる種類の生物が協力して生活する共生関係を鑑賞することができます。
「海の楽園」
ベラの仲間で世界最大のメガネモチノウオが優雅に泳いでいます。
「イルカの窓」
バンドウイルカがきれいな流線型の体で目の前を泳いでいきます。
「シャークホール」
凶暴そうなシロワニなど世界の海からサメの仲間たちを集めた大迫力の水槽。
「アザラシ館」
アザラシを身近に感じることのできる日本初のアザラシのトンネル水槽。


- 生物紹介 -

シロワニ
テッポウウオ(アーチャードフィッシュ)
シロワニ
テッポウウオ(アーチャードフィッシュ)
エレファントノーズ
ギマ
エレファントノーズ
ギマ
オルネートカウフィッシュ
マゼランペンギン
オルネートカウフィッシュ
マゼランペンギン

- コメント -
名前   削除キー