須磨海浜水族園
須磨海浜水族園
自然環境の中で水族たちがどのように生きているのかを理解できるよう
生きざま展示を基本的なコンセプトとした大型水族館。
9つの展示館をそれぞれ独立させることにより、館ではなく公園感覚で
楽しむことができるつくりになっています。


- 基本情報 -
URL http://sumasui.jp/
営業時間 9:00~17:00 (最終入館 16:00)
 ※GW、夏休み期間は 20:00まで
休館日 12月~2月の水曜日
入館料 大人(18歳以上)  … 1,300円
中人(15~17歳) …  800円
小人(小中学生)   …  500円
乳幼児        … 無料
アクセス JR神戸線「須磨海浜公園駅」下車徒歩5分
住所 兵庫県神戸市須磨区若宮町1-3-5
TEL 078-731-7301
備考
撮影日 2009年8月


- 館内紹介 -

建物外観と入口
「大水槽」
エントランスにある水量1,200tの大水槽では、迫力あるシロワニに出会えます。
「生きざま水槽」
群れで行動する魚、カムフラージュする魚など様々な生きざまを鑑賞できます。
「クラゲコーナー」
円筒形水槽などでクラゲを観察できる癒しの空間。
「うみのおさんぽみち」
イラストや映像で生き物を紹介し、海底探索気分を体験できます。
「水族園おもしろ教室」
ラブカなどの標本展示やPCクイズコーナーなど楽しく学べる体験コーナー。
「タッチプール」
ヒトデやナマコなど海の生き物に触ることができます。
「ウミガメプール」
間近でアカウミガメとタイマイを鑑賞することができます。
「さかなライブ劇場」
群れ、なわばり、体色などを展示テーマとしている水槽があります。
「世界のさかな館」
繁殖、日本産希少淡水魚、進化などをテーマとした世界の淡水魚を展示しています。
「アザラシ・ペンギン館」
人気のゴマフアザラシやマゼランペンギンなどを展示しています。
「アマゾン館」
世界最大級の淡水魚ピラルクやカラフルな体色をしたカエルなどを展示しています。
「イルカライブ館」
1,700名収容の観客席で、イルカたちの演技を鑑賞することができます。
「標本展示室」
マッコウクジラの下あごやシャチの全身骨格など、様々な標本を展示しています。


- 生物紹介 -

ピラルク
クエ
ピラルク
クエ
クギベラ
リーフフィッシュ
クギベラ
リーフフィッシュ
リーフィーシードラゴン
ダイオウグソクムシ
リーフィーシードラゴン
ダイオウグソクムシ

- コメント -
名前   削除キー