アートアクアリウムミュージアム・大阪
アートアクアリウムミュージアム・大阪
総合プロデューサー木村英智が生体への知識・輸送のノウハウ・飼育の実績と
経験を活かして生まれたのが「アートアクアリウム」の世界であり、
最近話題となっている和の金魚だけではないクールでモダン、デザインコンシャス
を融合させたアートなアクアリウムの世界をぜひご覧下さい。


- 基本情報 -
URL http://h-i-d.co.jp/art/wholecountry/daimaru-osaka.html
営業時間 10:00~21:00 (最終入館 20:30)
休館日 会期中無休
入館料 一般    … 1,000円
小中学生  …  800円
小学生未満 …  無料
アクセス JR「大阪駅」より徒歩1分
御堂筋線「梅田駅」より徒歩2分
阪急「梅田駅」より徒歩3分
住所 大阪府大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店15階
TEL 050-5542-8600
備考 2014年4月5日~5月16日の期間限定開催
撮影日 2014年5月


- 館内紹介 -

入口と受付
「ピクチャーアクアリウム」
絵画の様に壁に掛けられたアクアリウムです。
色とりどりの魚が泳ぐ生きた風景がそこに存在します。
「アクアリウムラボ」
水中造形アートに使われる素材たちを、研究室をイメージしてひとつひとつ個別に
管理しています。これらの素材が集まって、水中造形アートができ上がるのです。
「オーシャンジオグラフィックウォール」
世界中から集められた美しくも奇妙な水生生物を、壁一面に集めました。
「アートアクアリウムギャラリー」
淡水と海水の美しい水中世界を水槽の中に創り上げました。
水草・珊瑚・流木・砂・石・岩で風景を作り、そこに水生生物の営みを実現。
コンセプトを持って確かな技術で仕上げられた生態系は、まさにアート作品です。
「ディスプレイアクアリウム」
魚達が泳ぐ世界にお気に入りのアイテムを飾れるアクアリウムです。
まるで、水中世界に浮いている様に見えます。
「シェルフリウム」
複雑な水槽システムとオシャレな棚が美しく一体化しました。
ありそうでなかった完成度は、デザインアクアリウムの極みです。
「アクアリウムオットマン」
リビングにさりげなく存在させるアクアリウムのかたち。
オットマンに隠された水中世界。
「ベッドリウム」
魚達の優雅な泳ぎと水の揺らめきに囲まれて、眠りにつけるウォーターベッドです。
最高の癒しが約束できるでしょう。
「ジャグジリウム」
まるで水の塊に身を委ねる様なジャグジーです。色とりどりの魚たちが
泳ぐ水中世界を切り取って、そこに一緒に漂っている気分になります。
究極のリラクゼーションの世界です。
「ビョウブリウム」
水墨画風の映像を背面に投影しその前に泳ぐ金魚の影で、水墨画映像に動く金魚を
加えたバーチャルとリアルの融合が生んだ「アートアクアリウム」の代表格作品。
「金魚」
イタリアのヴェネツィアンガラスアートの最高峰である「VENINI」との共同作品。
金魚(土佐錦魚)のゆらめく尾びれを象徴的に表現し、見た目にも金魚を
感じさせるガラス製の金魚鉢「Kingyo」。
「オアシスブループラネット」
オアシスブルーに包まれた不思議な癒しの世界。そこはまるで別の惑星。
水中世界は我々人間が住んでいる世界とは別世界であり、宇宙と同じ異空間です。
「桜リウム」
桜の花に形どられた春の訪れを感じさせるアートアクアリウム。
中に泳ぐのは桜錦、桜東錦、桜琉金など、桜を冠した金魚達です。
桜色に照らされながら、ゆらゆらと泳ぎます。


- 生物紹介 -


- コメント -
名前   削除キー