まかどシーマリンパーク(間門小学校附属海水水族館)
まかどシーマリンパーク(間門小学校附属海水水族館)
約教室2つ分のスペースに様々な海水魚や天然記念物ミヤコタナゴが飼育されて
います。この水族館を訪れた皆さんには、魚とのふれあいを通して、
生き物のいのちの大切さを学んでほしいと思います。そして、この水族館が、
まちの水族館としてみんなに親しんでもらえるように願っています。


- 基本情報 -
URL http://www.edu.city.yokohama.jp/sch/es/073/
suizokukan/suizokukann-rinyuaru.htm
営業時間 9:00~17:00
休館日 土曜日、日曜日、休日、年末年始
 ※毎月(4月~11月)第4土曜日は特別開放 (9:00~11:30)
入館料 無料
アクセス JR根岸線「根岸駅」から市営バス「間門小学校前」下車
住所 神奈川県横浜市中区本牧間門29-1
TEL 045-622-0005
備考
撮影日 2013年4月


- 館内紹介 -

まかどシーマリンパークは横浜市立間門小学校内にあります。
建物外観と入口
天然記念物のミヤコタナゴと熱帯魚の水槽。
タッチング水槽のある部屋では、いつでも魚に触れることできます。
ネコザメ、マダイ、シマアジ、メバル、アナゴなどを展示しています。
サメは上からも正面からも見ることができます。
壁水槽にはアジやカワハギが群れで泳いでいます。
カクレクマノミやキンチャクダイ、セミエビなどを展示しています。


- 生物紹介 -

ミヤコタナゴ
カサゴ
ミヤコタナゴ
カサゴ
ウツボ
ドチザメ
ウツボ
ドチザメ
メガネカスベ
アカスジモエビ
メガネカスベ
アカスジモエビ

- コメント -
名前   削除キー