すみだ水族館
すみだ水族館
すみだ水族館は、隅田川を中心に水や魚に親しんできた文化を持つ当地に根ざし、
地域の皆さまに水族館のある暮らしを体感していただける施設を目指しています。
「いのちのゆりかご ~水 そのはぐくみ~」をテーマとし、その全体がいのちを
はぐくむ大きなゆりかごです。


- 基本情報 -
URL http://www.sumida-aquarium.com/
営業時間 9:00~21:00 (最終入館 20:00)
 ※季節により変更あり
休館日 年中無休
入館料 大人       … 2,000円
高校生      … 1,500円
中・小学生    … 1,000円
幼児(3歳以上) …  600円
アクセス 東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅すぐ
京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)」駅すぐ
住所 東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウンソラマチ5F・6F
TEL 03-5619-1821
備考 2012年5月22日オープン
撮影日 2013年4月


- 館内紹介 -

すみだ水族館は東京スカイツリータウン内にあります。
入口
「水のきらめき ~自然水景~」
この水槽ではいきものが相互に関係し合いながらいのちの循環を繰り返しています。
「ゆりかごの連なり Part1 水の記憶 ~クラゲ~」
多数のクラゲが漂う空間は、美しく幻想的で、非日常の世界へ誘います。
「ゆりかごの連なり Part2 小さな仲間たち ~アクアギャラリー~」
まるで美術館のように、小さないきものたちの水槽が並ぶ美しい空間。
「光と水のはぐくみ ~サンゴ礁~」
美しいサンゴ礁とカラフルないきものたちが様々なシーンを創り出す4連の水槽。
「つながるいのち ~東京湾・東京諸島~」
約50mのスロープで、東京湾から小笠原までの個性豊かないきものたちを展示。
「アクアキューブ」
たくさんのキューブ型水槽からなる角度によって見え方が変わる幻想的な水槽。
「いのちのゆりかご・水の恵み ~東京大水槽~」
世界自然遺産である小笠原諸島の深くどこまでも青く透き通った海の世界。
「水といのちのたわむれ ~ペンギン~」
水量約350トンの国内最大級の屋内開放のプール型水槽。
「水といのちのたわむれ ~オットセイ~」
ミナミアメリカオットセイの生態を間近で見ることができます。
種類ごとに色が異なるカラフルなヤドクガエルを展示しています。
「すみだラボ」と「アクアラボ」
飼育設備やスタッフが生き物の世話をする姿などバックヤードをご覧いただけます。
「タイドプールラボ」
潮溜まりをイメージした水槽で、サンゴ礁にすむナマコやヒトデを展示。


- 生物紹介 -

コンゴテトラ
マダラハタ
コンゴテトラ
マダラハタ
イソカサゴ
ヒメセミエビ
イソカサゴ
ヒメセミエビ
シャコ
ミズクラゲ
シャコ
ミズクラゲ

- コメント -
名前   削除キー