犬吠崎マリンパーク
犬吠崎マリンパーク
犬吠埼マリンパークは本州最東端に位置し、怒涛荒磯の男性的景観と白浜青松の
女性的美観を備えた犬吠崎灯台に隣接して、地球が丸く見える水族館です。
魚たちの生活環境を自然に近い状態で再現し、ダイナミックなイルカショーを始め、
寒流系、暖流系の海水魚、淡水系など、230種類2,500匹の生き物を展示します。


- 基本情報 -
URL http://www16.ocn.ne.jp/~inuboo/
営業時間 9:00~17:00
 ※11月~2月は 9:00~16:30
休館日 年中無休
入館料 大人(中学生以上) … 1,260円
子供(小学生)   …  630円
幼児(3歳以上)  …  420円
アクセス 銚子電鉄「犬吠駅」下車徒歩2分
住所 千葉県銚子市犬吠埼9575-1
TEL 0479-24-0451
備考
撮影日 2011年8月


- 館内紹介 -

建物外観と入口
「エントランスロビー」
「イルカプール」
他の水族館に比べ、客席とプールの距離が近く、迫力満点のイルカショー。
「ペンギンプール」
フンボルトペンギンとウミネコが展示されています。
「オーシャンホール」
マイワシなどの円柱水槽や世界の熱帯性淡水魚、アマゾンの魚たちを展示。
「クジラ展示コーナー」
クジラのひげ、ペニス、骨の標本が展示されています。
「ファンタジーコーナー」
恐竜の模型を展示したコーナーで、サメや大型魚、世界の水棲カメなどを展示。
「タッチプール」
ヒトデや魚と触れ合うことができます。
「アトランティスの海」
アップルスネールやエンゼルフィッシュ、デンキウナギなどが展示されています。
通路沿いの水槽にはエビスダイやコンゴウフグ、チンアナゴなどを展示。
「アマゾンめぐり」
南米のテトラやアフリカのコリドラスなどが展示されています。
「沈没船のトンネル」
チョウチョウウオなどが泳ぐさんご礁水槽や沈没船の舵が置かれている水槽など。
「パノラマ展望台」
地球が丸く見える展望台で、360度の大パノラマが広がります。


- 生物紹介 -

フラミンゴシクリッド
チョウチョウコショウダイ
フラミンゴシクリッド
チョウチョウコショウダイ
ダトニオプラスワン
オーストラリアハイギョ
ダトニオプラスワン
オーストラリアハイギョ
オーネイトキャット
ボドワード
オーネイトキャット
ボドワード

- コメント -
名前   削除キー