スカイアクアリウム2011
スカイアクアリウム2011
スカイアクアリウムは天空の水族館という海抜250mの展望台ならではのユニーク
なテーマで幻想的な空間が人気でした。今回のテーマはクールエンターテイメント。
水の中に入るような爽快感が体感できる体験型アクアリウムで、展望台エリアでは
東京スカイツリーを背景に魚たちが天空を舞う姿をご覧いただけます。


- 基本情報 -
URL http://www.roppongihills.com/feature/043/
skyaquarium2011.html
営業時間 11:00~22:00 (最終入館 21:30)
 ※金、土、祝前日は 11:00~23:00 (最終入館 22:30)
休館日 本イベント期間中は毎日開催
入館料 一般     … 2,000円
高校・大学生 … 1,500円
4歳~中学生 …  800円
 ※東京シティビュー入館料を含む
アクセス 東京メトロ日比谷線六本木駅直結
住所 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52F
TEL 03-6406-6652
備考 2011年7月15日~9月25日の期間限定開催
撮影日 2011年8月


- 館内紹介 -

受付と入口
展望台エリア「フォール・アクアリウム」
東京スカイツリーと東京タワーを背景に、水が溢れる横長の水槽で魚が泳ぎます。
「イントロダクション」
水の世界へ出発。
アクアリウム・シアター「水中四季絵巻 ~the four seasons aquarium~」
鯉と四季折々の日本の景観が、アクアリウムとプロジェクションマッピングで融合。
水中写真家アーロン・ウォンの写真を紹介するコーナー。
「アート・アクアリウム・ギャラリー」
両側にレイアウトされた23本の圧巻の水槽。アーティスティックな水中造形です。
水中生物の美しさ、不思議さ、面白さは、自然界が生み出した生きる芸術作品です。
「オアシスブルー・プラネット」
水の惑星地球をイメージした球体水槽(アースアクアリウム)がある不思議な空間。
水の青さは濃淡が変化し、シリーズ史上最も清涼感あふれる空間です。


- 生物紹介 -


- コメント -
名前   削除キー