アクア・トトぎふ
アクア・トトぎふ
長良川の源流から河口までと世界の淡水魚をテーマに身近な生物から世界の
巨大淡水魚までも展示しています。一歩足を踏み入れると、そこはまるで別世界。
日常の喧噪から離れ、冒険者となって、世界の河川環境を旅してみませんか。


- 基本情報 -
URL http://aquatotto.com/
営業時間 平日  9:30~17:00 (最終入館 16:00)
土日祝 9:30~18:00 (最終入館 17:00)
休館日 年中無休
入館料 大人       … 1,400円
中学生・高校生  … 1,100円
小学生      …  750円
幼児(3歳以上) …  370円
アクセス JR「那加駅」、名鉄「新那加駅」から「かがみがはらふれあいバス」
住所 岐阜県各務原市川島笠田町1453
TEL 0586-89-8200
備考
撮影日 2011年2月


- 館内紹介 -

建物外観と入口
エントランス
「長良川上流」
木曽三川・長良川の源流のひとつ、郡上郡高鷲町叺谷の滝や渓谷を再現します。
「長良川上流から中流」
瀬と淵とが再現された水槽内は自然の風景をそのまま切り抜いてきたかのようです。
「長良川中流から河口」
田んぼや用水路など、かつてはどこにでもあった身近な水辺が再現されています。
「淡水魚博士の探検小屋」
メコン川淡水環境研究所で、日本と中国、東南アジアの淡水生物を展示しています。
「メコン川」
全長約4,400kmにもおよぶメコン川には、400種類もの魚たちが生息しています。
「コンゴ川」
特異な生態を持った魚や美しく宝石のように輝く魚など、様々な魚類が生息します。
「タンガニーカ湖」
約300種の魚類が生息していますが、その多くは多種多様なシクリッドです。
「アマゾン川」
多種多様なナマズや世界最大の淡水魚など、アマゾンの熱帯雨林は生物の宝庫です。
テーマ水槽「鬼も福もいらっしゃ~い!」
名前にオニやフクと付く生物たちを集めて展示しています。
特別企画展「自然に学べ!生きものに学べ!!」
バイオミミクリーから作り出されたものを、ヒントとなった生物と併せて紹介。
「カメ舎」
絶滅の危機に瀕す世界最大のリクガメ「アルダブラゾウガメ」を飼育しています。
「カピバラ舎」
アマゾン川流域に生息する世界最大級のネズミ「カピバラ」とふれあえます。
「アシカステージ」
お客様との距離がとても近いことが魅力の楽しさいっぱいのアシカショー。


- 生物紹介 -

メコンオオナマズ
チャネルキャットフィッシュ
メコンオオナマズ
チャネルキャットフィッシュ
オニテナガエビ
ヒガシオニプレートトカゲ
オニテナガエビ
ヒガシオニプレートトカゲ
イセノナミマイマイ
カピバラ
イセノナミマイマイ
カピバラ

- コメント -
名前   削除キー