こみなと水族館
こみなと水族館
こみなと水族館は、房総の海に棲む生き物にこだわって展示している小さな
水族館です。私たちの身近な海や生き物にもまだまだいろんな生き物がいる事を、
当水族館を通して気づいてもらい、自然のままに泳ぐ魚との時間を大切にして
もらいたいのです。ここにくれば昔懐かしい本物の水族館がまだ残っています。


- 基本情報 -
営業時間 10:00~16:00
休館日 月曜日と金曜日(月曜日が休日の場合は翌日)
12月28日~1月4日
入館料 無料
アクセス JR外房線「安房小湊駅」下車、鴨川方面へ徒歩10分
住所 千葉県鴨川市内浦1
TEL 04-7095-2201
備考 正式名称は「千葉大学海洋バイオシステム研究センター 水族館」
撮影日 2010年8月


- 館内紹介 -

建物外観と入口
受付
「水族館」
いろいろな生き物たちをそれぞれのテーマに分けて展示しています。
「潮だまりのいきもの」
ウニやナマコ、ヤドカリなどの磯の生き物を展示する浅瀬の水槽。
スズキやコブダイなど地元小湊の海の魚たちが泳いでいる水槽。
「イセエビ水槽」
大量のイセエビが所狭しと展示されています。
「標本室」
創設当初から集められてきた様々な貴重な生き物たちを見ることができます。
「実入トンネル水族館」
歩道用トンネル内を海中に見立て、色とりどりの魚が回遊する絵が描かれています。
233.5mの長いトンネルに、海岸風景から徐々に展開していく魚たち。


- 生物紹介 -

コブダイ
カゴカキダイ
コブダイ
カゴカキダイ
カワハギ
マアジ
カワハギ
マアジ
ハリセンボン
イセエビ
ハリセンボン
イセエビ

- コメント -
名前   削除キー